SDGsへの取り組み

SDGsへの取り組み

SDGsとは?

SDGs

持続可能な開発目標(SDGs:Sustainable Development Goals)とは,2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として,2015年9月の国連サミットで加盟国の全会一致で採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に記載された,2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。17のゴール・169のターゲットから構成され,地球上の「誰一人取り残さない(leave no one behind)」ことを誓っています。SDGsは発展途上国のみならず,先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり,日本としても積極的に取り組んでいます。

 

株式会社おばねやでは人の「食」に携わる企業のひとつとして、積極的に持続可能な開発目標(SDGs)に取り組み、SDGsの達成に貢献していくよう努めてまいります。

SDGsへの重点的な取り込み内容

・環境保全への取り組み

・社会貢献、地域貢献への取り組み

・社員教育への取り組み

・働きやすい環境作り

・従業員の健康増進や働き方改革を推進

・安心、安全、品質向上への取り組み

・食品ロスへの取り組み

 

 

>豊かな食文化にチャレンジする。

豊かな食文化にチャレンジする。

おばねやにとって、ブランドとは品質の向上をモットーとした信頼関係の確立にあります 。
これらが一朝一夕に出来るものではなく、時間をかけて育成していくものと考えています。それは、おばねやブランドがお客様から信頼を得る証明だからです。