中華風蒸しパンサンド(牛肉ごぼう&金山寺みそ) 


ふっくら蒸しパンに、お漬物で作った2種の具をたっぷり挟んだボリューム満点な一品!

【材料】
蒸しパン生地: 水 1カップ、 砂糖100g、 塩 小さじ1/2、
小麦粉 400g、ベーキングパウダー 大さじ1、 油
中具【A】: 牛小間切れ肉 150g、 ごぼう漬け(しょうゆ味)50g、砂糖 大さじ1.5、
ごぼう漬け(しょうゆ味)漬け汁 大さじ2、水溶き片栗粉 大さじ2、 油、レタス
中具【B】: 金山寺みそ 1/2袋、 ハムカツ 3枚

【作り方】
①水、砂糖、塩をボールに入れて混ぜ、ふるっておいた小麦粉とベーキングパウダーを加えて
練り合わせ、12等分にする。

②生地を小判形にのばしてサラダ油を塗り、塗った面を内側にして半分に折り曲げて、
蒸し器(油を塗っておく)に並べ、強火で12~15分程度蒸す。

③汁をきったごぼう漬け(しょうゆ味)を斜め薄切りにする(漬け汁は味付けに使用します)。

④油で牛肉を炒め、③のごぼう漬けと砂糖、漬け汁を加えてさっと煮込み、水溶き片栗粉で
とろみをつける(中具Aに)。

⑤蒸しパンに④の牛肉ごぼう煮とサニーレタスを もう一方には半分に切ったハムカツと金山寺みそを
挟んで、2種の蒸しパンの出来上がり。